ホーム > へたのよこずき

へたのよこずき

波待ち

最近、ダイエットをしていて朝晩のジョギングに加え、食事制限もやっています。

 

朝は、牛乳で溶かしたプロテイン(チョコレート味)。

昼は、サラダとささみ3本。足りなければ、豆腐・納豆をプラス。

夜は、豆腐・納豆・サラダ。調子が良ければ、牛乳で溶かしたプロテインのみ。もちろんチョコレート味。

 

こんな食生活をしているからか、酒の席になった時、理性が吹っ飛んで満福中枢が完全崩壊します。

 

少し前も、ビール20杯。締めのラーメン。締めの締めの牛丼大盛。大締のアイスクリーム。

 

そして、その日はどうも調子が悪く家に帰って少ししてから、おもいっきりリバースをしてしまいました。

次の波がいつ来るかは自分でも分からないので、WCの前に布団を引っ張ってきてそのまま朝まで波待ちをしました。

 

サーフィンみたいなものです。

 

 

しかし、この年になってこんなことが出来るのも、若いっていう都合のいい解釈をしております。

 

馬鹿と、若さは紙一重。

 

勇気を出して

先日、桑田佳祐さんの「桑田佳祐のやさしい夜遊び」というラジオ番組を聴いていました。

 

かっこいいですね、桑田さん。

飾らない所がいい。スターのはずなのに、普通を忘れない。

普通にエロい。いや、隠さずエロい。

ギラギラするのもかっこいいのかもしれませんが、普通でいてなんかかっこいい。

こんな人に憧れます。

 

 

番組の投稿の中に、こんなものがありました。

 

あの時、勇気を振り絞ってキスをしていたら。。手をつないでいたら。。

上手くいっていたのではないか。

 

 

おそらく、男なら誰しも思った経験があるのではないでしょうか。

 

 

勇気を出して、自分の思いを伝えることは大切です。

 

 

でも、手をつないでいたら、キスをしていたら、ホテルに誘っていれば、etc.

これは、たらればを言い訳にした結果論であって、全く悩む必要のない後悔だと思います。

 

 

好きな人がいて、その人と結ばれたいなら駆け引きなんて要らない。

真っすぐ好きと言えばいい。

デートしているなら、手をつなげばいい。

いい雰囲気になったら、キスしちゃえばいい。

それでだめなら、縁がなかったとしてあきらめればいい。

 

自分を守るな。

攻めあるのみ。

 

 

駆け引き無しで、ホテルに誘っちゃおうぜ!

 

短い人生。後悔なんてしてる暇ないぜ。

 

台風到来&臨時休業のお知らせ

またまた台風が来てしまいました。

 

今は穏やかなものですが、今回の台風も猛烈な雨風らしく、細心の注意が必要なようです。

 

前回の台風も、トラックなどが風により横転。

僕も出勤途中、車が倒れるかと思いました。

 

皆様の安全を最優先とし、本日は臨時休業とさせていただきます。

 

 

ご来店を心よりお待ちしております

9月の連休も終わり、体験に来てくださるお客さんが増えて来ました。

 

9月の頭くらいは、店の電話もあまり鳴らずこれはやばいぞ。

と、ひとり危機感を覚えていましたが、少しだけほっとしました。

 

あとは、体験に来ていただいたお客さんに楽しんでもらって、ご入会してもらえれば最高です。

 

 

様々な目的で来られるお客様。

一人ひとりの、キックボクシングのかかわり方に沿ったメニューをご提案させていただきます。

 

そして、Dropoutでは「楽しく動いて疲れる」キックボクシングをご提供し、皆さんの生活にプラスアルファの輝きを。

 

女性、未経験者大歓迎。

どなたでも暖かくお迎え致します。

 

代表 西尾ヒロカズ

 

たまにはこういうのもね~。

 

 

 

 

 

 

 

両方できました

先週の土曜日の夜。

会員さんに、サーフィンに行きたくない。行くのが面倒くさい。

などと、ぐだぐだ言っていたら春野プロが、楽しむことで息抜きができなければそれは意味ないんとちゃうかぁ?

 

と言われ、あぁなるほど。と、妙に納得してしまい「よし!今夜はぐだぐだしよう。」と、仕事が終わってコンビニに酒を買いに走りました。

目的のぐだぐだすることをしていると、なんとも情けない気分。

なんか、酒に負けて酔いに負けて。

情けな~い気分で、布団にも行かずにソファーで就寝。

 

朝起きたら、なんか体は痛いし気分は重いし。

これではダメだ!と、サーフィンの用意をして家を飛び出しました。

 

高速を使って3時間。昼過ぎに着いた海は、連休ということもあり人も多く波もあまり立ってなくいわゆる「波待ち」をしている時間がほとんどでした。

たまに来る波に乗ろうと頑張りましたが、4時間海に入り続けて立てたのはたったの一度。

何度もこけて、めちゃめちゃ悔しかったです。

 

気が付けばすでにサンセット。

次は絶対に乗ってやると、強い思いでビーチを後にしました。

 

 

行くまでは地獄に行くような気分だったけど、帰りは爽快でした。

サンセットは綺麗だったし、海から見上げた空にも心を落ち着かされた。

 

 

誰かと飲むお酒は楽しいけど、一人で飲むのはなんだか罪悪感。

面倒くさいことを越えれば、それは楽しかった。

 

行ってよかった!

 

 

本当はだらだらしたい

待ちに待った連休が来ました。

 

明日は祝日なので、日曜日ですが定休日。

明後日は月曜日なので、普通に定休日。

2連休です。嬉しい。

 

しかし、特に予定を立てずにこの日まで来てしまいました。

馬鹿です。このままではせっかくの連休を無駄に過ごしてしまう。

そんなことはしたくない。

 

なので、明日はサーフィンに行こうと思います。

明日の朝2時の出発です。

今日22時に仕事が終わって、帰ってなんやかんやしてたらもう出発です。

過酷や。

 

本当は、休みの前の夜くらいだらだらしたい。

 

無理をしてサーフィンに行くか。

1週間の疲れを癒すために、TVでも見ながらだらだらするか。

 

迷いどころです。

 

新聞からの解放

今日は、またまた暑いですね。

残暑って、もっとカラッとしていて気持ちがいい気候だったような。

雨も多く、秋晴れはどこに行ったのでしょう。

そろそろ秋晴れになるのかな。

それとも、気候も変化しているのかな。

 

 

7月から購読し始めた「新聞」。3か月の契約期間を経て、やっと今月で終わってくれます。

新聞好きの人には申し訳ないのですが、いやぁ、僕からすれば苦痛でした。

毎日、あの量の文章を作り上げるのは凄いことだとは思うのですが、興味のないことも多々あるのでほとんど無理やり読んでいました。

TVもあまり見ないので、TV欄とか折込チラシとかも余計だし。

紙ごみの日まで溜めておくのは邪魔になるし。

 

けど、3か月ほぼ毎日読んでいたもの、触れていたものが急になくなるのは寂しいものなのでしょうか。

 

いや。毎月の新聞代で、誰かと飲みに行った方が有意義だ。

どなたか、一緒に安酒を飲みに行きましょう。

 

 

 

出会いと別れ

今日、家を出るときに蝉の聲を聴きました。

 

あぁ、蝉の聲を聴けるのも今年もこれが最後かなぁ。と、少し寂しい気分。

でも、また来年会えるのを楽しみにしておこう。

 

 

ジムの会員さんも、永遠にキックボクシングを続けることは難しい。

遅いか、早いかだ。

ただ、辞めるというその言葉を聞くととても寂しい気持ちになる。

もちろん、そこにはジム経営という視点があるのは間違いない。

でも、この人とはもう会えなくなるのか。と思うと、むしょうに寂しくなる。

そんなことが、これからもいっぱいあるのだろうな。

 

でも、またどこかで会えるのを楽しみにして、送り出さないとだめですね。

 

寂しいよりも、ありがとうの気持ちで。

 

 

 

 

昨夜は、Dropoutの親睦会でした。

場所は、ジムの隣にある「ポパイ」というスポーツバー。

Dropoutに来て10年以上になりますが、行くのは今回が初めて。

自由な感じの、とても居心地のいいお店でした。

 

沢山の会員さんが参加してくださり、みんな楽しく飲んで騒いで。

酔いもいい感じになってきたところで、これ以上長居するとお店にご迷惑がかかるので2次会へ。

 

2次会は、安くすませられて酔っ払いもOKということで、BAR DROPOUTへ。

 

みんなの酔いも最高潮。

外に出てギャーギャーいう人もいれば、ひたすら寝ている人もいて。

なんか、若いなみんなって感じ。

 

ただ、近所迷惑になるから外で騒ぐのはやめてくれ(笑)

 

 

宴の途中、これも近所のお店の「セルポア」のオーナーさんが、ワインを持って登場。

宴が開かれているのを見て、差し入れに来てくださいました。

オーナーさんの熱さに、感動しました。

本当に、ありがとうございます。

 

 

さんざん飲んで騒いで、大盛り上がりの宴でした。

みなさん、本当にありがとうございました。

次回は忘年会で盛り上がりましょう。

 

2018.9 親睦会.jpg

 

 

日が暮れるのが早くなり、それに伴って少し肌寒くなりすっかり秋の装いになって来ました。

 

夏が終わる。と、寂しいという声をよく聞きます。

でも、何となくだけどまた新しい何かが始まりそうで、少し心躍ります。

もちろん、何の根拠もありませんが。

 

自分の置かれる環境って、そんな簡単に変えることは難しいですし、変わり過ぎるとついて行くのも大変ですよね。

でも、外の環境は四季がゆっくりと変えて行ってくれます。

 

そんな環境の変化を、楽しみたいと思うようになりました。

 

夏もいいけど、秋もいいものだ。

 

七輪でサンマでも焼いて、ビールでも飲みませんか?

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9
PAGE TOP