2012年8月

愚行

日本IBMの元社長が、盗撮で逮捕された。

写真が出てたが、63歳のなかなかダンディな男性である。

お金もたくさん持っててモテそうなのに、それでもこんなことしたいんだな。

 

この事件の内容を確認しようとパソコンを開いてみたら、最近の似たような事件が並んでいた。

裁判官、大学の助教、税務署員、市職員etc.・・・

 

みんな堅い仕事なのに(堅い仕事ゆえか)、こんなことして人生棒に振ってる。

ご存じのように私も助平であるが、人前で女性のスカート下にカメラを持っていくなんてこと、とても勇気がなくて

できない。

社会的地位があるにも拘わらず、こんなことするのは、もう病気としか言えないでしょう。

私のようなチャランポランがこんな事件起こしても、そんなおおごとにはならないだろうが、こういうひとたちは

ねぇ・・・

 

そんな風なAVを観たってこの人たちは満足できないんだろうが、自分の背負ったもの考えて踏みとどまれよ。

 

うまい!

イオン系列のビッグエクストラに7時過ぎという早朝から行きました。

今日は30日で5%の割引になるからです。

トイレットペーパーやティッシュペーパー、インスタントラーメンや調味料など日持ちのするものをまとめ買いする

傾向があります。

20日と30日の5%オフの日は、レジに長蛇の列ができるので、行列ができる前の早朝に行った次第です。

 

今日はインスタントラーメンがメインで行きました。

いつもはイオンのプライベートブランド、トップバリューの袋麺(5個入り198円)しか買わないのですが、今回は新

しい商品にもチャレンジしました。

 

役所広司が「なんだ、これは!」というセリフを発する「マルちゃん正麺」という製品。

その味噌味を購入。

早速朝から食べてみました。

 

おいしいです。

麺が全然違います。

マルちゃんのHPで調べてみたら、味噌、醤油、塩、豚骨の4種類あるのですが、味噌は太麺、醤油、塩は中太麺、

豚骨は細麺で、ゆで時間もそれぞれ4分、3分、2分と異なっているというこだわり。

スープも粉末ではなく生味噌でした。(他の3種類は知りません)

これで5袋パック298円(希望小売価格は税別500円)は安いなぁ。

ホント、インスタントの味じゃないですよ。

 

ラーメン好きのみなさん、一度お試しあれ。

鳥人間

我が滋賀県をアピールするもののひとつに「鳥人間コンテスト」がある。

毎夏、琵琶湖上を舞台に人力飛行機や滑空機が飛距離やタイムを競うものでもう40回近くの開催になるのではないだろ

うか。

一昨日の月曜日に今年の大会の放送があった。

 

人力飛行機の距離を競う部門が大会の華であるが、ここでは脈々と連なる歴史を紡いでいる常連チームの独壇場の様相

を呈する。

今年も日本大学、東北大学、東京工業大学の三強が集う。

機体のトラブルもあって予想外の結果となった東工大を除いた日大、東北大の事実上の決戦となる。

日大が12Kmあまりを飛び、予想どおりの貫録を見せつける。

そのあと飛ぶ東北大も、被災地を勇気づける意味でも負けられない。

静かにスタートする東北大。

スタートを見ればだいたいチームの実力は予想できる。

美しいその姿は日大とのデッドヒートを予感させる。

大会が始まった頃は1Kmを飛ぶのは至難の業だったが、今や大会記録は30Kmを超える。

ほんとにスゴイ。

 

結果は東北大が日大を1Km以上上回り、優勝を飾った。

しかし、東北大の見事なスタートを見届けたときの日大チームから拍手が起こったのには感動した。

ライバルであり、またよき仲間意識があるんだろうな。

期待を背負ってペダルをこぐパイロットに対する、声をからした声援も素晴らしい。

 

「ロボコン」もそうだが、ものづくりの競技会。

スポーツとはまた違った感動がある。

 

 

猥褻

きのうのニュースで、どこかの警察官が16歳の少女との淫行で逮捕されたというのがあった。

ラジオで聴いたが、おおむねこんな内容だった。

 

「・・・○×容疑者は出会い系サイトで知り合った16歳の少女に、ホテルで猥褻な行為をした疑い・・・」

 

「猥褻な行為」である。

猥褻とはなにか。

広辞苑によると(男女の性に関する事柄を健全な社会風俗に反する態度・方法で取り扱うこと。性的にいやらしく、み

だらなこと。)と、ある。

 

「健全な社会風俗に反する態度・方法」である。

甲子園球児の宣誓のように、明るくさわやかに行わなければならないのか。

寝室も明るく、BGMも西城秀樹の「ヤングマン(旧ぅ~)」なんかにして。

いや、寝室などという閉鎖的なところで行うこと自体健全でないかも。

白日の下、広大な芝生の広場で汗にまみれながら行ったり。

「平成24年 ○○町秋のSEX大会」なんて行事ができたりして。

 

あんなものは健全でないから面白いんであって、笑いながらするもんじゃないだろう。

世の子供のある夫婦は、ほとんど警察にしょっ引かれてもしょうがあるまい。

 

さらに「男女の性に関する事柄」に限られるのである。

男同士、女同士は猥褻ではないのだ。

みんな罪に問われないように同性愛に走るぞ。

 

秘め事はやはり淫蘼でないと。

24時間テレビ

24時間テレビが終わった今も、まだその映像を繰り返し使ってのテレビ番組がある。

結論から言うと、「感動の押し売り」みたいなこの番組が大嫌いである。

ほとんど意地でも見ない。

数年前からはどこかの局も対抗してか、27時間テレビというのをやっとる。

わけわからんな。

 

電力不足で計画停電も余儀なくされるかもしれないので節電にご協力を、というご時世である。

電車や各種建屋の冷房は抑えめだし、照明だって暗い。

Dropoutだって夏は明るいから、午後5時くらいまでは三つあるうちのひとつくらいしか照明スイッチを入れてない。

(単にケチってるだけです)

テレビ局だって電力不足をやかましく叫んでるのに、自らはなにか節電に励んでるのか。

あれだけテレビ局があって、似たような番組ばかりなのに、週替わりでどこかの局が完全に休むとか手本示せよ。

 

6月頃に関電が各世帯に「輪番停電」の可能性を示唆するハガキを送ってきたが、猛暑にも拘わらず、それも乗り切れ

そうである。

大飯原発の再稼動がなかっても結構な余力があったらしい。

国民の節電があってのうえだろうが、相も変らぬ真相の曖昧さは、(再稼動やむなし)の立場をとっていた私でさえ眉

に唾をつけたくなる。

 

嘘くさい感動と欺瞞。

素直に感動できなくなったオヤジのひがみでしょうか。

 

空洞化

数年前までは、イケイケドンドンでこの世の春を謳歌していたシャープ。

液晶の雄として君臨していたが、今は跡形もない。

「亀山ブランド」って言い方も聞かなくなって久しい。

世界中で何百人だか何千人だかの単位でリストラする計画だとか。

 

ここ数日全国紙の全面広告で目にするのがAKB。

上部にメンバーひとりの写真があり、そのコについて秋元康がなにかコメントしている。

今日はメンバーで再年長というコが出ていて「本気でつぶしに来い」と発言したことが書かれていた。

 

数日前の広告には、宇宙人「トミー リー ジョーンズ」と犬のお父さんが一緒に見開き2ページの大広告を飾ってい

た。

宣伝上手のサントリーが、数年前に富士フィルムと組んだのを思い出させるソフトバンクとのコラボレーションだ。

ボスのCMも白戸家のものも面白いだけに、今後が楽しみである。

 

しかし、AKBにしてもコラボ広告にしてもなにか腑に落ちない。

かつての全面広告と言えば「製品」を扱ったものがほとんどだったような気がする。

ボスも携帯電話も製品といえば製品だが、製品の訴求というよりはイメージ戦略だろう。

 

日本の「ものづくり」は本当に過去のものになってしまったのだろうか。

 

 

 

 

結果オーライ?

スペインのどこかの教会で、100年以上も前のキリストを描いた絵が修復された。

まぁ、これが修復というか、オリジナルとまったく違う独創性を持った別物に変身させてしまった。

 

80歳を超えた女性アマチュア画家が、教会に頼まれてやったらしいが、よう引き受けたな。

教会もこの女性の腕前を知ってて依頼したのか。

 

オリジナルがどれだけの歴史的、美術的価値を持ってたのか知らないが、これだけ世界的に有名になってしまったのだ

から、災い転じて福となす、この教会の名物として客寄せに利用したら?

 

禁断の果実

もう観たひとも多いと思います。

新型トヨタオーリスのCM。

 

颯爽と歩く金髪美女。

その後ろへ周ると美女の腰から下の衣服は、大きくカットされ真っ赤な下着は丸見え。

ふたたび前に周ると、彼女は黒い衣服を脱ぎ落とす。

赤い下着ひとつで、赤いオーリスの前に着く。

(いくらなんでも・・・)と思ってみていると、案に相違して美女がこちらに振り向く。

しかも両腕は胸のあたりにあるものの、バストトップを隠すまでにはいたらない。

えぇ~っ!

 

貧乳好みの私もびっくりするくらいの貧乳。

いくら貧乳でもテレビでこんなん流してええんかいな・・・と思っている間にやっと思考が追いついた。

オトコだったのである。

 

このひと、どこかの国の有名なモデルらしい。

顔だけ見てたら完全に女性に見えるな。

 

このCMがきっかけで、一時的にせよ同性愛に走る男は少なくないに違いない。

 

捨て石

野田首相の親書を返送してくるであろう韓国。

そこまでやるか。

盗人猛々しいとはこのことか。

 

「不法占拠」という言い方を長らく封印してきた日本政府も、方向転換するらしい。

正解でしょう。

(波風立てぬように)などという日本特有の心遣いなど中国や韓国には(いや、他の世界中のどの国に対しても)、爪

の先ほども通じないのである。

むしろそういう変な気遣いが余計に奴らを増長させてきた。

その結果が竹島の不法占拠じゃないのか。

 

「今後の外交上の不利益」とかごちゃごちゃ考えるな。

「竹島は日本固有の領土」という信念があるなら、そこだけを見つめて主張し続けろ。

その一点で韓国をとことん突き詰めろ。

もちろん尖閣にしても。

 

ちょっと前の「たかじんのそこまで行って委員会」で勝谷誠彦が言ってた。

竹島近くに日本の船を出して、日本人が何人か殺されればなにかが動く。

何人か殺されに行こうや、てなこと言うとった。

 

実現するならワシも志願するぞ。

無駄に生きてきたわが身。

少しはお役に立たねば。

命がけ

シリア情勢を伝える日本人女性ジャーナリストが亡くなった。

40半ばでの若い死だった。

 

浅学にして、シリアという国でなにが起こっているかは知らない。

おそらく私同様、多くの日本人は我が国から遠く離れた同国の情勢に詳しくなく、それ以前にそんなに興味もないだ

ろう。

そういう国の情勢を、危険を顧みずに日本に送り届けようとするひとがいる。

なにが彼女たちを動かすのか。

 

ひと言でいえばやっぱり「好き」なんだろうな。

(たぶん)莫大な報酬が出るでもないだろうに危険に飛び込んで行く。

使命感みたいなものはあるにせよ、好きなんだろうと思う。

 

キックボクサーもそうだな。

戦場に飛び込んで行くほどの危険性はないにしろ、危険を伴うのは明白だ。

そこに入念な準備を重ねて身を置く。

アホだ。

 

ベレー帽でひげを蓄えた戦場カメラマンは、楽で儲かるバラエティ番組活躍の場を変えたのかな。

1  2  3

PAGE TOP