2014年12月

終わり良ければ・・とはいきませんでした

今年も大晦日を迎えてしまいました。

 

29日の大一番が、ヤスユキにとって、Dropoutにとって残念な結果になってしまったことは、すでに皆様ご存じのこと

と思います。

初のトーナメント、大会場でテレビ放映もつく大舞台。

それでも彼はいつもどおり、淡々とヤスユキであり続け、この日を迎えました。

 

いや、ひとつ違ったかもしれない。

1R開始から、普段は見せない右に左にというステップワークを見せた。

それはSHIGERU選手戦で見せた、相手の動きに合わせて相手をさばくというものとは明らかに違う、「幻惑させる」と

いう感じのものだった。

小宮山選手の主武器のひとつ、回転系の蹴り技はことごとく見切った。

が、もうひとつの主武器、顔面への前蹴りの多くをもらってしまった。

 

当然こっちにも予備知識としてあったが、それを上回るコンパクトでスピーディーな小宮山選手の技術がヤスユキの

顔面を赤く染めた。

ヤスユキの距離をつぶされ、ほとんど当てさせてもらえなかった。

完敗だった。

 

今後ビッグネームとマッチメークを目論む上で、ブレードトーナメント覇者の称号を逃がしたのは残念だった。

が、幸いなことにもうすでに来年の相手もいくつかは決まっている。

独特のヤスユキスタイルをひとりでも多くのファンに見せてくれ。

 

本年も暖かいご声援、ありがとうございました。

ヤスユキだけでなく、私を含めたDropoutの落ちこぼれたちは、来年も底辺であがき続けます。

皆様、そんな彼らに変わらぬご声援をお願いいたします。

 

 

 

決戦ふたつ

年の瀬や寒さが影響しているのでしょうか。

このところ一日あたりのジムに来る人が少ないです。

10人を少し超えるくらいです。

 

今日も21時現在で11名。

もっとも明日のホーストカップ出場のHIROKI、環、どん冷えは本日、名古屋で計量。

全員無事クリア!

 

プロの女子選手が皆無という、厳しい練習環境の中で汗を流す環。

三交代勤務で、ジムに来れない週にもひとりサンドバッグに向かうどん冷え。

パンチ攻撃に新境地を開きつつあるHIROKI。

 

それぞれの日頃の努力に花を添える勝利を。

そして29日のヤスユキのワンデイトーナメントの前に勢いをつけてくれ。

 

※29日までへたよこ休みます。

 

 

 

ボロボロ

三日間のご無沙汰でした。

月曜の夜から急激に喉が痛み出し、火曜の朝にはほとんど声が出ない状態。

 

いつもなら放っておくが、27日、29日と大事な大会が続く。

大事をとって病院行きました。

喉が真赤になって、熱も少し。

インフルエンザかどうかを判別するのは、一定時間の経過が必要とのことで、とりあえず五種類の薬を処方された。

 

火曜の夜は食欲も酒欲もわかず、一滴も酒飲みませんでした。

スゴイな、優等生。

そのせいか、翌水曜日には熱もかなり下がりました。

 

27、29日は万全でセコンドにつけそうです。

 

 

 

不気味

昨夜、ジムでミット持ちにいそしんでいたところ、カラダの異変に気付いた。

 

右太ももの内側がなんだかおかしい。

10㎝足らずの部分、直線的に熱さを感じる。

常時ではなく、瞬間的に、たぶん45°Cくらいの熱さが20秒おきくらいに襲ってくる。

 

(なにこれ?)と思いつつ、あまり気にも留めなかったが、テレビの健康番組などでもちょっとした症状が大変な病気

につながった、なんてのがよく放送されてたし、ちょっと不安になって滋賀医大の暴走リングドクター、C先生にメール

で尋ねた。

 

多忙なC先生である、一時間以上過ぎて返事が来た。

(あ、そやった・・)と思った私。

つまりその時にはその変な症状は消えていた。

 

ドクターからは「原因は特定できないが、すぐ直るようなら問題なし。再発するようなら調べましょう。」とのこと。

すっかり消えた症状に、(とり越し苦労か・・)とホッと胸を撫で下ろした私。

 

今日、再発しました。

午後6時頃からでしょうか。

昨日とまったく同じ部分が、また瞬間的に熱くなる。

ただし間隔はずいぶん長くなりました。

昨日は20秒間隔くらいだったのが、今日は1分くらいかな。

 

そう心配してはないですが、こんな症状聞いたこともないので、ちょっと不気味。

読者の方でなにかご存じなら教えてください。

 

 

小保方さん

小保方さん、どっかに行っちゃいましたね。

 

幕引きの場に本人はおらず、関係者の託したコメントで「予想をはるかに超えた制約」があったから作製できなかっ

た、ととれるような表現があったが、マジシャンやないんやからカメラが何台あったって関係ないんちゃうの?

制約ったって、機材や原料(と言うのかな?)なんかが減らされたわけでもないだろうに。

 

「魂の限界まで取組み、今はただ疲れ切り」などと「努力を評価して」とも取れるような表現も。

あのなぁ、そういう問題やないと思うけど・・

 

とにかく、数字とか客観的に周りを納得させるものがなさすぎる。

それとももともとそんなものがなかったから、こういうコメントになるのも必然なのか。

 

でもニュース映像なんかを観てて、この人ウソをついてるようには見えないんだな。

というより、嘘と現実の区別がつかなくなってるような。

ウソと言うより妄想かな。

それを信じてしまってる。

 

ちょっと前に「オンナは口にした瞬間、ウソもホントになる」というある女性から聞いた言葉を書きましたが、それと

同じなんでしょうか。

男女の仲ならそれでもいいけど、こんな世界的な耳目を集める事例で、まさかねぇ・・

 

ある種精神的に病的なものがあるように思えてならない。

 

民の力

200回以上も作製に成功したのに、「肝心の一回」にSTAP細胞作製はかなわなかった。

なんだったんでしょう。

 

昨日早朝の、うっすら積もった雪にビビッて、今日スタッドレスタイヤに付け替えた私です。

(寿命は3シーズンと言われてますが、見た目変わらないので4シーズン目の今年もそのまま使うことにしましたw)

その時、ラジオを横に「こんちわコンちゃん お昼ですよ」聴きながら作業した。

いつものように「ジャパネットたかた ラジオショッピング」で、S町さんの甲高い声が聴こえてきた。

「ジャパネットで、今年一番売れたものをご紹介します。『干すよりキレイ、レイコップ』です。」

 

MBSラジオをほぼ毎日聴いてる私は、そのサブリミナル効果(?)でこれを購入したのは、へたよこで書きました。

10月31日付「騙された?」と11月1日付「騙された? その2」です。

 

このふたつは、読者の評価はともかく、私としてはいい出来だったと思っております。

たまたま目にした「家電批評」という雑誌に出ていた「レイコップはただの掃除機です!」という記事を私心なく再現

したつもりです。

 

寝具にひそむダニやその死骸のほとんどを、綺麗に除去するのが売りのレイコップ。

二種類のレイコップと、ダイソンと日立の普通の掃除機、計四種類を「ダニ除去」という性能面だけで比較したのが

「家電批評」の比較リポート。

結果はレイコップより他二機種の方が優秀であった。

 

ところが依然レイコップは売れているという。

そりゃそうだろう。

「家電批評」なんて雑誌、聞いたことなかったし、ほとんどの日本人は知らないだろう。

おそらく「月刊住職」と同程度の読者数かと思われる。

ゆえにこの記事はほとんどの人は読んでないでしょう。

 

そこで、読者の皆様のお力をお借りしたい。

この「騙された?」と「騙された? その2」を周りの人にFacebookなりで拡散していただけないでしょうか。

 

別にレイコップやジャパネットたかたの営業妨害をしようとしているのではありません。(結果的にそうなったとして

も)

ただ、この陽の目をほとんど見ないであろうリポート記事を、これから購入しようかどうか迷っている人に、参考資料

として読んでほしいだけです。

かなりの家庭で、物置や机の引き出しで忘れられている、掃除機の布団用ブラシを使えば2万円前後の出費を抑えられ

る可能性がある。

これは自由経済の足を引っ張る行為かもしれませんが・・

 

繰り返しますが、買うか買わないかの判断材料のひとつとして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちつかず

本日も私の心のオアシス、大型書店をブラブラしておりました。

そこで「えっ?!」と驚くような本に出会いました。

 

大川隆法著「高倉健 男のケジメ」。(幸福の科学出版刊)

表紙には「死後17日目、胸中を語る」「ひと言、ファンのみなさんにご挨拶を言いたくて・・」などと惹句が散らば

る。(前書きをパラパラと斜め読みしただけで、買ってません。)

ここまでやるか、大川隆法。

 

この著者による、故人がこの人の口を介してあの世からメッセージを伝えるという、一連のシリーズのひとつのようだ

が、それにしてもタイミングいいねぇ。

健さんが亡くなって、まだひと月チョイでしょ。

(もうお歳だからいつ亡くなっても・・)と周到に準備してた?

それともホントに大川氏に霊能力があって、健さんがこの人のところに言葉をゆだねにきたのか。

これがウソかホントかの論議は置いとこう。

 

私は先日の衆院選で大川氏率いる幸福実現党が掲げたマニフェストと、この大川氏のスピリチュアル系出版物路線に大

きな隔たりを感じるのである。

 

政治家、大川実現党のざくっとしたマニフェストは、

①「消費税引き上げ延期ではなく、5%への減税」

②「教育改革」

③「国防強化」

の三点。

宗教色のかけらもない、まさしく政治然としたものだ。

①は間違いなく経済的恩恵をこの国にもたらそうとするものだし、②も長い目で見ればそういう豊かさにつなげようと

するもの、党名の由来を彷彿させるものと言ってもいいだろう。

(しかし宗教家が「幸福」を「経済的豊かさ」と結びつけるなんて初耳だ。)

③はもう、宗教と対極にあるような現実的、積極的に平和というよりはわが身を守ろうとするものだ。

詳しく読むと集団的自衛権を行使できるよう憲法改正、オスプレイ配備の重要性、軍備増強などその他非常に

具体的で、「妄想的平和主義者」が青筋立てて怒りそうな文言が目白押し。

これがもし党名を伏せて書かれてたら、私ここに投票したかもしれない。

 

だいぶ前にも書いたが、大川氏はもともと宗教家になりたかったわけではないと思っている。

どちらかと言うと政治や経済界で活躍したかった人だと思う。

それが果たせず、ひょんなことから宗教家に。

それで従来とは異色の宗教ともいえる幸福実現党を作りだした。

 

ところがここへ来て、なにを血迷ったか「霊界」等のスピリチュアル路線。

ブレまくり。

ラーメンしか作ったことない店がフランス料理に手を出してはいけません。

 

 

お詫び

日本列島どん冷え真っただ中ですね。

お風邪など召されませぬように。

 

そのどん冷えに関することです。

今月27日に名古屋で開催されるホーストカップ第二試合に出場するどん冷え貴哉。

試合まで二週間を切って、練習に余念がありません。

 

格闘技サイトの代表格のe-fightやBoutreviewにも試合予定として出ています。

ところが、です。

「どん冷え貴哉」であるはずのリングネームが、単に「どん冷え」でしか記載されてません。

これでは彼がジム内で先輩たちから「どん冷え」と呼び捨てにされてるのと変わりません。

「e」も「Bout」も以前はちゃんと「どん冷え貴哉」で出てたので、これは主催者であるホーストジムサイドに原因が

あると思われます。

 

ホーストのビッグネームを自在に操り、我が国格闘技界に隠然たる勢力を保持するホーストジム土居代表。

これは私、もしくはどん冷えに対してなにか悪印象を抱いたゆえの仕返しではあるまいか。

 

どん冷え自身が土居代表と話したところを目にしたことはないし、とすればやはり私しかない。

思い当たる節はやはりアレしかない。

 

土居”オニギリ”代表と、このへたよこで書いたことしか思い浮かばない。

私は親しみを込めてそう呼んだつもりであったが甘かった。

ひとりの崇高な人格を傷つけてしまった結果がこの報復措置となって現れたに違いない。

 

土居代表、もうしわけありませんでした。

どうか「どん冷え貴哉」に訂正お願いいたします。

 

不思議

あっらぁ~、一昨日のへたよこ。

完成してたのに、アップし忘れてました。

時事ネタなので今更あげられません。

ひとつ損しました。

 

大韓航空、エラいことになってますね。

運航停止もしくは課徴金の処分が科されるとか。

じゃじゃ馬ねえちゃんのおかげで大損害ですね。

 

昨日か一昨日くらいに、この件で韓国検察が同社本社を家宅捜索しました。

おなじみの、段ボール箱などを抱えて検察の人がビルから出てくる映像が流れてました。

しかしこれ、メチャクチャおかしいと思ったんですが。

 

飛行機の中で、ネエチャンがわめいて、なんで社内の書類その他持ち出す必要あるんやろ。

まさか二か月前から、「CAを罵倒するように」なんて計画があったわけではないだろうに。

持ち出した資料のなにを調べるんでしょう。

 

 

歳だから?

自民党の勢いスゴいですねぇ。

うちわおばさんもワインねえちゃんも当選させてしまいました。

 

今日の午前中、中学、高校時代からの友人が来てくれ、喫茶店でいろいろ話した。

目に注射をしたという話が出てきた。

聴くと最近よく耳にする「黄斑変性症」だという。

 

視界の真ん中部分が黒く抜けるようになり、失明に至る危険性の高い病気である。

彼は見えなくはなってないが、ものがゆがんで見えるそうだ。

早期発見ならなんとかなるということで、しきりに「気をつけろ」と言われた。

日本でも「予備軍」を入れると500万人にものぼるという。

 

他にどこか悪いところはないか、と訊くと、出てくる出てくる。

身長167、8センチで体重83Kgくらいの彼。

血圧は上が180くらいで降圧剤を飲んでるとこと。

高脂血症のケもあり、糖尿病予備軍でもあるらしい。

 

その他血尿が出たとか胃カメラ飲んだとか、病院との仲良し話ばかり。

大丈夫かいな、まだ60前やのに。

 

他山の石として私も気を付けましょう。

 

 

1  2

PAGE TOP