ホーム > へたのよこずき > > 緊張の日
へたのよこずき

緊張の日

本日のグリーンボーイファイト、Dropoutからは2名の選手が出場しました。

 

先陣を切ったのは、Y君。

やはり試合の緊張からか、いつもの動きがない。

普段は、パリッとした回転の速い動きが特徴的なのだが、何というか地に足が着かないというか。

もちろん、相手選手が上手かったのもある。

Y君なら勝つだろうと、高をくくっていたが面食らってしまった。

だが、2R目から巻き返しパンチも当たりだす。得意の右フックや、最後にはハイキックも入っていた。

結果、1-0の引き分け。

あと1Rあれば。と、口惜しい気持ちになるが、そんなことを言っても仕方がない。

次は、勝つ姿を見せてくれ。

 

続いて、Sさん。

昨日は、緊張して寝れなかったと言っていた。

どうなるかと思いきや、試合前にはとても落ち着いていて良い精神状態になっている。

こちらの助言も、真っすぐ受け入れて少しでもプラスになるように持っていこうとしている。

いいことだ。

試合開始、思った通りの展開になった。

相手選手は、首相撲からの膝蹴り。そう来ると思っていたので、組み付かれる時にパンチで合わせろと言っていた。

だが、そんな簡単に行くほど甘くはない。

Sさんは、今回が初試合。怖かっただろう。

でも、そんな中一生懸命頑張った。なりふり構わずに。

 

眠れないほど緊張したSさん。

1日以上飲み食いをできなく、減量に苦しんだY君。

二人とも、この経験をできたことが素晴らしいじゃないか。

試合に出ると決心したから、得れた経験だ。

結果も確かに大切だ。でも、結果に至るまでの過程が今後の生きる糧になる。

だから今日は、胸を張ってゆっくり体を休めてほしい。

二人ともおつかれさまでした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1952

PAGE TOP