ホーム > へたのよこずき > > 休み明けて
へたのよこずき

休み明けて

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は、どこかに出かけたり、お酒を飲んだりしようとプランをたてていました。

ですが、どれもできませんでした。

 

 

2日のお昼頃、なんだか歯が痛い。

夕方にはかなり痛くなってきて、夜にはミットを持つのも辛い。

そして、深夜。痛すぎる。ロキソニンを飲んでも、効果がほとんどない。

頭痛までしてきた。

そのまま、ほとんど眠れずに3日を迎える。

 

3日は、朝から予定があったので、ロキソニンを3時間おきに飲んで夜まで過ごしました。

そして、祝日でもやっている歯医者さんを見つけたので、藁をもすがる思いで夜の8時にそこへ。

 

診てもらうなり、「あ~、これはもう歯が死んでますね~」と先生。

歯茎に膿が溜まり、歯自体がもうダメなんだそう。

とりあえず歯茎に注射を刺して、膿を抜きました。

その量、注射器一本分。

歯抜くのは嫌ですか?と、先生。

痛みで意識が朦朧としていたので、痛いのが消えるなら何でもいいですと言ったのが最後。

あっという間に、歯を抜いてしまわれました。

 

これがもう、死ぬほど痛い。

僕はどうにも麻酔が効きにくいらしい。

昔、違う歯医者さんでそう言われたことがあります。

 

6回くらい麻酔を打ってもらっていたんだけど、めちゃくちゃ痛かったです。

「痛かったら、手を挙げてくださいね~」と、言われたので迷わず手を挙げると、「はい、もう少し我慢してくださいね~」。

何のための挙手?

と、思いながらも上げた手を握りこぶしにして、耐えました。

 

抜けたあとは、かなりの疲労感。

そのまま椅子で休ませてもらえるのかと思いきや、「はい、では明日また来てください」とのこと。

うそ?こんな状態で帰るの?

下手すれば、試合の後の疲労感に近い。

車で寝ようかと思いましたが、寝たらもう動けなさそうだったので、何とか家まで帰りました。

 

 

結局3,4,5日は、歯医者通い。

お酒の代わりに、ロキソニンを飲んで過ごした連休になりました。

 

 

みなさん、歯って大切でした。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1989

PAGE TOP