ホーム > へたのよこずき > > スタイル
へたのよこずき

スタイル

昨日の夜21時くらい、会員のHさんのミットを持っていた。

 

Hさんは入会8年目くらいで、ベテラン会員さん。

ベテランであることに驕らず、向上心を忘れることなく練習をする。

 

で、昨日ふいに「アッパーの打ち方どうですか?」と聞かれ、ぼーっとしていたので「いや、いいと思いますよ。」と、気のない返事。

と、いうより別に悪くはない。

8年もやっているだけあって、自分のこだわりもあるだろうし、余計な事を言って癪に障られてもいやだ。

だから、ぼーっとしてミットを持つのが吉。というわけだ。

 

 

その時間には、春野プロとどん冷え貴哉プロ、そしてこちらも長期会員さんのKさんがいた。

Kさんとは、以前より前会長のブログに度々登場する、宇宙人という噂がある人だ。

 

 

その場をちょうど見ていた春野プロに、どうですか?と、話を振った。

そこから、3人の特別講座が始まり、僕は相変わらずぼーっとミットを持っているだけ。

 

アッパー講座から、ミドルキック講座まで、プロ2人と宇宙人1人の手厚い講座の時間になった。

 

アッパーに関しては、Kさん以前より気にして練習をしていたようで、かなり的を射た助言をしていた。

流石は数々の銀河を渡り歩いてきただけある。

 

 

講座を受けていたHさん。「これで8000円は安いっすよ!」と、満面の笑み。

 

 

プロが教えてくれるジムはなかなかないだろう。

さらに宇宙人にも会える。

会長はぼーっとしている。

 

あなたもこんなジムで一緒に汗を流しませんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2015

PAGE TOP