へたのよこずき

あと3日

選手達の試合まで、残すところ3日となりました。

 

スパーリング大会には、Dropoutキックボクシング歴8年「原田さん」。

48歳の今、思い出作りと本人は言うが、普段から強くなることしか考えていないような練習姿勢だ。

お仕事も超多忙で、その中の限られた短い時間を何とか練習時間に当てて頑張っている。

勝ってくださるだろう。

 

もう一人、こちらは入会半年「よしき」。

元気!!が、こいつの代名詞。

いつも爆発するような元気で、ジムに入って来る。

そのキャラクターは、ほとんどの会員さんに認められ、皆から好かれている。

試合のインターバルで、大好きなバナナを食べさせてくれと言っている。

困った。。

 

 

セミプロ部門には、アマチュア試合常連の「トシ」。

キックの経験は2年ほどだが、仕事の都合が付く限り毎日練習に来る。

光るセンスがあり、来年にはプロのリングで活躍してほしい逸材だ。

嘘つきなのと、女性が大好き。笑顔の可愛いいい奴だ。

 

もう一人、こちらも入会半年「清水くん」。

本来なら、半年の経験でセミプロの出場権はないのだが、もともとボクシングの経験があり、こちらの出場と至った。

いつも「蹴りは怖いっすねぇ、やばいっすかねぇ。」と、試合が近づくたびに言っている。

一見鋭い目つきのため、クールな印象を受けるが、他の会員さんにも気さくに声を掛け一緒に練習している。

ミットなども、進んで持ってくれていつも助けてくれるいい奴。

だが、影も持っているニヒルな男前。

 

 

そして、プロ部門には「勝村 翔平」。

いままでの試合は、全敗。

その中には、惜しい試合もあったと聞くが。

理由は分かる。練習へのモチベーションが低い。

試合が決まってからテンションが上がり、練習に来るようなスタンスでは勝てるはずがない。

普段からしっかり練習をして、その努力を発揮する場所が試合のリング。

付け焼刃では、本物の刀には勝てない。

本物の刀は、折れても強い。

そのことに気づいて欲しかった。

 

ジムでは他の会員さんを巻き込んで、盛り上げるのが上手く嫌味の無いいい奴だ。

これからもコンスタントに顔を出してほしい。

今回は、練習も頑張った。気合も入っている。

体も気持ちも、キレが出てきた。

今回の試合は、ベルトを掛けたタイトルマッチ。

王者になって、輝いてくれ!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2060

PAGE TOP