ホーム > へたのよこずき > > 清水くん
へたのよこずき

清水くん

書かない日が続くと、どうも腰が重くなる。

 

無理やりにでもパソコンを開かないとだめですね。

 

 

セミプロ部門、1発目は「清水くん」。

鋭い目つきがそう思わせるのか、クールな印象。

だが、人懐っこく誰にでも気さくに話しかけ、人の悪口などは絶対に言わない。

彼の働く会社でも人望が厚いのだろう、10名ほどの社員さんが応援に来てくれていた。

 

仕事も忙しく、毎日練習に来れないので、少しの空いた時間でも来れるようにとジムの近くに引っ越してきた。

自転車で来る姿が、なんとなく面白い。

 

 

試合開始。

 

開始早々、相手選手のパンチをもらい、膝が落ちてしまった。

すぐに立ったものの、ダウンを宣告される。

 

それに焦ってしまったのか、それとも効いているのか、いつものフットワークがみられない。

打ち合いに持ち込まれ、パンチが当たり少しふらついてしまった。

アマチュアは、危険性を重視するためにダウンを取るタイミングが早い。

これによって、2度目のダウン。

この日の試合は、2ノックダウン制。

 

敗けてしまった。

 

 

今までの試合経験は3試合で、1勝2分け。

3試合とも、危ない場面はほとんどなく、安心して見ていることができた。

ボクシングの経験があり、フットワークなどは見事だった。

 

今回のリングは狭く感じた。

それにより、フットワークが制限されてしまったのか。

序盤のダウンが、思いのほか効いてしまっていたのか。

試合の進行のタイミングで、アップなどをする時間がなく、心の余裕が生まれなかったのか。

それとも、相手選手が強かったのか。

 

色んな理由を探してしまうが、敗けてしまったものは仕方がない。

また次、頑張ろう。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2063

PAGE TOP