ホーム > へたのよこずき > > 爽やかな3人
へたのよこずき

爽やかな3人

先日の日曜日、大阪にてRSKプロモ―ション「ゴールドラッシュ3」が開催されました。

うちのジムからは、「春野剛士」「どん冷え貴哉」「勝村隆介」と、ベテランプロ勢が出場させていただきました。

 

結果は、1人が勝ち。2人がドロー。

 

選手から、勝てなくてすいません。

なんて言葉をもらったが、そんなことは何一つ気にしなくていい。

もちろん勝ってくれれば、闘った選手本人が嬉しいからその方がいいけど、ジムの面子のために勝利が欲しいなんてことは微塵も思わない。

本人が納得できたかどうかが一番大切なことだ。

 

試合が近づくにつれて、日に日に頬がこけて体にキレが出てくる選手を間近で見て、他の会員さんも勇気をもらっていたと思う。

ハードな練習と過酷な減量。怖さと緊張を受け入れて、闘う姿には敬服してしまう。

 

 

1ラウンド目にダウンをもらうが、怒涛の攻めでドローまで持って行った選手。

守りを重視した闘いだったが、最終ラウンドで攻めに転じたものの惜しくもドローだった選手。

始まってから、最後まで攻め続けて勝利を得た選手。

 

 

3人とも経験は豊富な方だと思う。

技術は相当なものだ。

 

試合というのは自分との心との向き合い方で、勝ちにも負けにも転ぶのかもしれない。

いや、おそらくはそうだろう。

 

 

しかし、先にも述べたように練習と過酷な減量を乗り越え、怖さを受け入れて闘った3人はとてもかっこよかった。

お疲れ様でした。

 

3人とも何とも爽やかな顔をしているではないか。

30年12月16日 RSK.jpg

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dropout-gym.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2071

PAGE TOP