ホーム > へたのよこずき

へたのよこずき

雨乞い

暑い!

今日は、特に暑いような気がします。

 

暑いのはまだいいとして、雨が全然降りません。

滋賀県の南の方では、たぶん3週間以上降っていないんじゃないでしょうか。

 

これだけ降らないと、心配になってきます。

 

 

夏と言えば、夕立。というのが当たり前の事のように思うのですが、最近は夕方に雨雲が発生するものの、雨は降って来ません。

 

地球も、変化しているのでしょうか。

 

豪雨の被害に遭われた方には申し訳ないのですが、雨が待ち遠しいです。

便利な時代ですねぇ

ジムのWi-Fiが復活しました。

 

これで、不自由なくパソコンが使えます。

 

 

僕が高校生の頃は、まだカセットテープでした。

それが、今はデジタル化してなんでもハードディスク。

iPhoneに数千曲を入れて持ち運べます。

 

すごい時代ですね。

 

 

Wi-Fiが復活したので、これでまたもう少し頻度を上げて書けると思います。

おそらく。

悪因悪果

アメフトから始まって、今はボクシングが旬ですね。

 

何が本当で、どこまでが真実なのかは分かりませんが、火のない所に煙は立たないでしょうしやはりニュース通りなのでしょうか。

 

一つだけ思う事があるのですが、アメフトもボクシングもどちらのトップも見た目が怖いですね。

本当はいい人なのかもしれませんが、悪そうに見えるから余計にTV映えします。

 

けどまぁ、あれだけ叩かれて問題になったのならいっそのこと、身を引いた方が楽なんじゃないでしょうか。

そこにはまた、引き際やほかのしがらみなども絡んで、逃げるに逃げられないとか。

 

アホな僕には、わかりません。

 

まっとうに生きる方が、結果楽なのかもしれません。

素敵な光景

お次は、子供キックボクシングでの出来事。

 

 

今まで、子供キックボクシングの先生を主に勝村隆介が受け持ってくれていた。

子供と同じ目線で教える彼の人柄は、子供たちをひきつける。

10人の子供達全員から、大人気だ。

 

だが、仕事の都合で前々回のクラスで最後となった。

 

 

最後の日、レッスン終了後みんなでお別れの挨拶をしたとき、泣いている子がいた。

 

これって、すごいことだと思うんです。

 

 

そんな光景を、少し離れた場所から見ていて、自分も頑張らないと。

と、強く思うことができました。

 

 

最初に彼に頼んだ時、引き受けてくれて本当に良かった。

 

本当にありがとうございました。

 


子供.jpg

Dropout工務店

さて、溜まっていたネタの一つ、まずはDropoutキックボクシングジムの改装から。

 

 

先日の日曜日に、Dropout の改装をしました。

朝8時の集合。眠い目をこすりながらジムに到着。

そこにはすでに、アマチュアの試合で活躍する「トシ」が待っていた。

 

彼の本職は、建築現場の内装屋さんで、今回彼の腕はもちろんのこと専門の道具などもすべて用意してくれた。

彼がいなければ、この改装は不可能と言っても過言ではない。

 

 

それからすぐに、勝村隆介が到着。

彼も、元建築現場の作業員で、こういう作業はお手の物だ。

 

 

役者は揃った。

いざ作業開始。

 

 

トシの車からは、見たこともないような現場で使われている道具が次々出てくる。

流石は本職。

それを手際よく、使う場所へ仕分けする隆介。

こちらも流石。

 

僕は邪魔をしないように、物をどけたりと、雑用に専念。

 

 

すると、見たことのある顔がジムを覗く。

「水臭いっすよ~」と、両手いっぱいに差し入れを持って、勝村翔平が応援に駆けつけてくれた。

彼も現役の建築現場の作業員で、入って来て早々やることを見つけて作業に入る。

 

みんなすごいなぁ、と僕は傍観するばかり。

 

翔平には、今日の事は伝えていなかった。

たまたま彼の兄である、隆介に用事で連絡をしたときに今日の事を知ったようだ。

そこで、自分も手伝いたいと思い飛び入り参加をしてくれた。

 

嬉しいじゃないですか。

 

 

そんな皆の協力があり、今までにないDropoutが完成しました。

 

これで、会員さんのテンションも上がったら最高です。

 

 

みなさん、ありがとうございました。

 

工務店.jpg

 

 

 

 

改装

この間、ジムの改装をしました。

 

その時に、何かのはずみでWi-Fiの機械の調子が悪くなり、またまた間が開いてしまいました。

書きたいことが結構あったのに。

 

まだ、Wi-Fiは回復しておらずこのままじゃパソコンが使えない。

もしかしたら、有線ならどうだろうと線をさしてみたらいけました。

 

こんな事ですが、嬉しいものですね。

大げさですが、小さな成功体験とでもいうのでしょうか。

 

 

今、うちのジムは改装をしています。

でも、あまりお金をかけることが難しいので、会員さんに手伝ってもらったり、友達に安くでやってもらったりしています。

もちろん自分でも、できる範囲でDIYをやって行こうと考えています。

 

 

ただ、僕はかなり不器用なので困ります。

 

みなさん、助けてください。

 

再開

皆様、お久しぶりです。西尾です。

 

混乱に乗じて、サボっておりました。

 

 

混乱とは、最近のブログ記事を間宮前会長が誤って消してしまったというやつです。

僕自身、そのことに対して特になんとも思っていないので、気持ちの面でのダメージはないのですが、ここ数日の暑さで書く気力がありませんでした。

そこに、この出来事が起こったので、それに乗じた訳でございます。

 

傷心したふりをして、サボっていました。

すいません。

 

 

過去は過去ですからねぇ。

そこに依存をしていても仕方がない。

 

今の方が、大切ですから。

 

まぁ、全く大したことを書いていませんでしたし。はい。

 

 

というわけで、また再開させてもらいまーす。

ありがとうございます。

依存

こないだ、次は何をやめようかと書きました。

 

お酒、甘いもの。

お次は、コーヒー。これにします。

 

僕は、大のコーヒー好きで、毎日1ℓくらい飲みます。

安い豆ですが、一応ミルで挽いてドリップして飲むくらい好きです。

もちろんブラックで。

 

 

でも最近、歯を抜いてコーヒーを飲んだら痛かったので、3日くらいご無沙汰しておりました。

そして、3日ぶりに豆を挽いてドリップしたコーヒーはさぞ美味しいと思いきや、なんじゃこりゃ苦いじゃないか。

今まで、なぜこんなに苦いものをがぶがぶ飲んでいたのか不思議なくらい。

 

 

ついに、コーヒーまでもやめるときが来ました。

もちろん、外で飲むのはOKという逃げ道付きで。

 

 

これは僕の持論なのですが、ものを増やしていくより、いかに減らしていくかが大切なことの様に感じます。

 

ものにあふれていても、幸福感は増えませんよね。

だったら、いっそのこといらないものは捨てて、スッキリするととても気分もいいです。

運気も上がっていくような気がします。

 

 

というわけで、酒、甘いもの、コーヒー。

長年摂取し続けてきたものをやめることができました。

 

 

断捨離

昨日、久しぶりに生ビールを飲みました。

ほど良い苦味とアルコールが、口の中で広がりのどごしも爽やかで、とても美味しくいただきました。

ただそれも、1杯で十分でした。

店員さんが間違えておかわりを持ってきてしまったので、一緒に来ていた人に飲んでもらいました。

1杯で満足。いい感じです。

 

 

先日の、歯痛の話。

誤解が生まれないように、補足を入れておきます。

 

あの文章だけなら、全然歯を磨かない奴みたいに思いますが、実はけっこう磨きます。

 

朝昼晩に加えて、口の中が気持ち悪いときは歯磨き。

夜は、デンタルフロスを使って歯と歯の間を掃除します。

 

それでも、これだけやってても僕はすぐに虫歯になります。

 

悲しいことです。

 

どうすればいいんだ?

甘いものを、通常より食べすぎなのか?

 

とりあえず、甘いものを自分で買って食べるのはやめにします。

ビールと一緒で、外に出かけた時に食べるのはよしとする。

これくらいの逃げ道は、作ってもいいですよね。

 

これで、どんどんいらないものの摂取が減っていく。

お財布にも優しい。

 

 

次は、何をやめようか。

 

 

 

休み明けて

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は、どこかに出かけたり、お酒を飲んだりしようとプランをたてていました。

ですが、どれもできませんでした。

 

 

2日のお昼頃、なんだか歯が痛い。

夕方にはかなり痛くなってきて、夜にはミットを持つのも辛い。

そして、深夜。痛すぎる。ロキソニンを飲んでも、効果がほとんどない。

頭痛までしてきた。

そのまま、ほとんど眠れずに3日を迎える。

 

3日は、朝から予定があったので、ロキソニンを3時間おきに飲んで夜まで過ごしました。

そして、祝日でもやっている歯医者さんを見つけたので、藁をもすがる思いで夜の8時にそこへ。

 

診てもらうなり、「あ~、これはもう歯が死んでますね~」と先生。

歯茎に膿が溜まり、歯自体がもうダメなんだそう。

とりあえず歯茎に注射を刺して、膿を抜きました。

その量、注射器一本分。

歯抜くのは嫌ですか?と、先生。

痛みで意識が朦朧としていたので、痛いのが消えるなら何でもいいですと言ったのが最後。

あっという間に、歯を抜いてしまわれました。

 

これがもう、死ぬほど痛い。

僕はどうにも麻酔が効きにくいらしい。

昔、違う歯医者さんでそう言われたことがあります。

 

6回くらい麻酔を打ってもらっていたんだけど、めちゃくちゃ痛かったです。

「痛かったら、手を挙げてくださいね~」と、言われたので迷わず手を挙げると、「はい、もう少し我慢してくださいね~」。

何のための挙手?

と、思いながらも上げた手を握りこぶしにして、耐えました。

 

抜けたあとは、かなりの疲労感。

そのまま椅子で休ませてもらえるのかと思いきや、「はい、では明日また来てください」とのこと。

うそ?こんな状態で帰るの?

下手すれば、試合の後の疲労感に近い。

車で寝ようかと思いましたが、寝たらもう動けなさそうだったので、何とか家まで帰りました。

 

 

結局3,4,5日は、歯医者通い。

お酒の代わりに、ロキソニンを飲んで過ごした連休になりました。

 

 

みなさん、歯って大切でした。

 

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP