ホーム > へたのよこずき

へたのよこずき

シュートボクシング

さて、お次はこの人「どん冷え貴哉」

Dropoutで、春野剛士やHIROKIに続き第一線で活躍しているプロ選手だ。

 

つい先日、試合のオファーがあり本人に伝えたところ承諾。

この試合「シュートボクシング」だ。キックボクシングに投げ技などを加えた競技。

投げがある時点で、キックボクシングとは全然ちがうので普通なら臆してしまうところだが、体重さえ何とかなればやるとのこと。

 

この「どん冷え貴哉」練習の鬼である。そして、強くなることに対して無限の欲求を持っている。

自分では「僕みたいなんは3流選手ですからw」と、冗談交じりに言ったりするが、僕はそうは思わない。

おそらく、普段から強くなることしか考えていないだろう。他の事は一切捨てて。

これだけのモチベーションを維持し続け、疲れた体に鞭を打ち練習に来る。

これだけで一流じゃないか。

僕には、できなかったことだ。(僕なんかと比べたら失礼ですね)

 

結果が、徐々にでも彼に追いついてくれれば最高だ。

IMG_8702.JPG

 

グリーンボーイファイト

先週の春野さんの試合が終わり、ほっとしたのもつかの間、今週の日曜日には

京都亀岡で開催される「グリーンボーイファイト」に、2名のアマチュア選手が出場する。

 

Y君は、キックボクシング歴1年8か月ほどだが、天性の動き。

Dropoutの天才と呼ばれた「ベム」によく似ている。

天才肌タイプの人間は、動きも似るのか?

ただ一つ、以前はスタミナ不足が気になった。が、それを補うトレーニングを集中的に行っている。

馬車馬のようなスタミナを手に入れた今、怖いものはない。

 

Sさんは、キックボクシング歴1年3か月。

お世辞にも上手いとは言えない。だが、こちらも生まれ持った打たれ強さと気持ちの強さがある。

爆発したら怖いタイプだ。

ガード強化の練習をして、鉄壁の防御力を手に入れた。

あとは、アドレナリン全開でぶちかませ。

 

二人とも、勝っても敗けても悔いは残すな。

一緒に頑張ろう!

 

食欲

最近、やたらお腹が減ります。

少し前までなら、頑張ったら1日にカロリーメイト1箱とかで行けていたのに、今は全然むり。

でもだからって、好きなものばかり食べていたのでは、歯止めがかからなくなってしまいそうで怖い。

大好きな、お菓子全般。クッキーとか、結構好きだ。ブラックのコーヒーなんかにもよく合う。

でも僕はここで、美味しいクッキーは選ばない。あえて、素朴な味のカンパンの様なクッキーを選ぶ。

意味がない、という声が聞こえてきそうだが、これが僕にできる精一杯の節制だ。

 

昨日も、そんなクッキーを食べていると「なに食ってんすか?」と会員のK君。

前回のへたよこで紹介した、元気な奴だ。

「食うか?」と、進めると「あざっす!」と、口に放り込む。

すると、むせるような仕草をしたので、「どうや?」と笑いながら聞くと「これ、砂じゃないですか!」と、面白い表現をする。

その後も、面白くて何度も進めてしまう。

その度に、「いや、もう勘弁してください」って、そんな嫌がるものを食ってんのか?俺は。

 

その後、インスタントコーヒーにお湯を注いでいるとその瞬間だけを見ていたK君は

「お湯飲むんすか!?」そんなストイックちゃうわ(笑)

 

せっかく、体重を落としたのにここで気を抜いたらあっという間。

常に気を付けていないとだめだけど、食べたいよなぁ。

 

元気!!

ずいぶん暖かくなってきました。

うぐいすが鳴いているのを聴きました。すぐそこまで、春が近づいて来ています。

 

最近Dropoutに、すごく元気な奴が入って来てくれました。

仕事が終わってから、元気を持て余すのでキックボクシングをやりたいとの理由。

20歳になったばかりのK君。偉いのが、18歳の時から親元を離れ仕事をしながら自立しているらしい。

「洗濯とか、自炊ってけっこう大変なんっすよ」と、ふたまわりほど年の離れた僕に自信満々で言うところとかも、憎めない。

可愛い後輩ができて、楽しそうにしている会員さんもいて、僕もそれを見ていると嬉しくなる。

 

元気って、大切だ。

例えば、電話の第一声でその人(店)に対する印象が決まってしまう。

いつも、防具などの商品を注文しているお店なんかも、電話対応がすごくいい。

女性の方が主に対応してくれるのだが、明るく親身な対応に思わず好きになってしまいそうになる。

ヤスユキも、自分でカイロプラクティックの院を経営しているだけあって、電話の第一声がすこぶる明るい。

これだけで、安心する。

僕も営業でかかってきた電話などにも、邪険な対応はしない。

結局は、人と人ですもんね。

 

脱線しまくりの文章になってしまいました。

今日も明日も、元気に行きましょう!

ポンコツ

ジムの会員さんで、N君という大学生がいる。

彼はよく「ぼく、ポンコツなんすよ~」と言うので、ポンコツとあだ名をつけてそう呼んでいる。

笑顔の可愛い憎めないやつだ。

 

そんな彼、つい先日〇〇家でご飯を食べてたら、チンピラ風の2人組にからまれたそうだ。

牛丼を食べているポンコツ。すると後ろから

チンピラ「おい、お前文句あんのか?」

と、言われポンコツは

ポンコツ「マジっすか」

と、返事を返したらしい。

この、マジっすかで相手はめちゃくちゃ怒ったらしい。もちろん、ポンコツには何の悪気もない。

突然の事にびっくりしてこの言葉が出たわけだ。

チンピラ「お前の顔、しらこいのぉ」

しらこい=白々しい、嘘くさい、辛気臭い、などの意味。

そこから、ポンコツはすいませんで通したらしい。

ポンコツは、2年ほどキックボクシングをやっていて、春野さんのスパーリングパートナーを務めるほどの実力がある。

 

「もう、めっちゃ怖かったっすよー!」と、言っていたポンコツ。

さらに、「しらこい顔って、めっちゃ傷つきましたよー」とも。

その話を聞いていた、会員さんも僕も大爆笑。久しぶりに、大笑いしました。

 

今日も笑顔で練習に来ていたポンコツ。

可愛いやつです。

 

 

HOOST CUP KINGS KYOTO4

春野剛士勝ちました!

25日に、京都KBSホールにて行われたキックボクシングのイベント

「HOOST CUP KINGSKYOTO4」

どのカードも、熱く面白い試合ばかりでした。

7試合目に出場した、春野剛士。16:30頃の試合でした。

会場入りしたのが、12:30。試合まであっという間に過ぎ、気づけばもう試合直前。

自分の試合の時のように、緊張する僕の横で軽くジョークを飛ばす春野さん。さすがだ。

もちろん緊張していないわけではない。それを、表に出さない強さが備わっているのだろう。

洋楽のガンガンな音楽ではなく、ラッツ&スターを入場曲にしている春野さん。それも、かっこいい。

 

試合開始、1R目はお互い様子を探る。

ミットの時は、細かいパンチとリーチのあるミドルキックが得意な春野さん。やはり試合の緊張からか、たまに大振りが目立つ。

相手選手は、綺麗な左ミドルが印象的だった。思ったより、懐が深かったと春野さんも言っていた。

インターバル、セコンドにはHIROKIとヤスユキが付いてくれていたので、心強い。

彼等の助言の邪魔をしてはいけないと思いつつも、細かいパンチの指示だけはさせてもらった。

2R開始、徐々にエンジンがかかり始める春野剛士。いつもの動きだ。蹴りも多く出て、ロープ際では細かいパンチも当たり始める。

相手選手の嫌そうな顔を、見逃さない。これは勝てる。

3R開始、春野剛士の蹴りを露骨に嫌がり始める相手選手。効いている。

横で、ヤスユキも「ローでまとめろ、倒せるぞ」と、大声で叫んでいる。手に汗握る試合の末、3:0で勝利。

ラッツ&スターの曲が鳴り響く中、「春野ー!」というファンの方からの声援と、拍手に包まれる春野剛士。

その姿を見ていて、本当に嬉しかった。自分の事のように。現役の頃には味わったことのない気持ちだ。

 

練習、減量、毎日頑張った春野さん。ミットも毎日持った。最後の方は、フラフラになっていた。

そんな姿を近くで見ていたからか、とても感慨深い。

応援してくださった皆さん、忙しい中セコンドに駆けつけてくれたHIROKI、ヤスユキ。対戦してくださった、RYU謙選手。

大会に出場させてくださった、ホーストジム土居代表。

すべての人に感謝します。ありがとうございました。

春野さん、お疲れ様でした。

春野さん試合後.jpg

 

 

計量当日

春野さん計量後.jpg

春野さん、計量パスしました。計量会場へ少し遅れたようでハラハラしましたが、何とか間に合ったようでほっとしました。

あとは、今日美味いものを食って、明日爆発してください。

 

僕も、65.3kgまで落とすことができました。

有言実行できました。よかったよかった。

体重計1.jpg

減量

春野さんの試合まで、あと2日。計量は明日。

この一週間、体も気持ちも辛かったはず。もうひと踏ん張り、頑張りましょう。

計量後は何を食べましょうか?楽しみですね。

 

僕も、春野さんの試合までに73kgから、66kgまで落とすと言ってしまった。

途中、体重がなかなか落ちずに「なんであんな事を言ってしまったんだろう」と、後悔したりしていました。

ですが、本日66.9kgまでもっていくことができました。

 

お昼に、鶏むね肉とキャベツと人参を蒸したもの、牛乳で溶かしたプロテイン。

夜は、芋焼酎お湯割り2杯、お酒のあて(300calくらい)。

これが、主な食生活です。

そして、朝起きたらサウナスーツを着て40分ほど走ります。これで、700g落ちます。

ジョギングから戻ったら、43度のお風呂に30分浸かります。これでさらに、700g落ちます。

明日までに、66kgまでもっていくことができるだろうか。

最後まで頑張りますが、体重オーバーしたときはお許しください。

才能

今日は、子供キックボクシングの日。

タイミングよくその時間に大人がいなかったので、子供の天下でした。

いやぁ~、うるさいのなんのって(笑)

 

今は、勝村兄弟がクラスを受け持ってくれている。

最近は、弟の翔平先生は忙しいらしく、兄の隆介先生がメインで指導をしてくれている。

これが、最高にハマっていて子供たちにも大人気。

ただただ子供を喜ばすのではなく、怒るときはしっかりと怒る。だけど、子供たちから慕われている。

これって、すごいことだよなぁ。

とても頼れる先生です。

 

今後、私一人の時が来たらどうしよう。

やべぇぞ、これは!

少しずつ、暖かくなってきました。

今日なんかは、ジャケットを着なくてもいいくらいの気候です。

このまま暖かくなってくれれば、気分もいいし暖房もつけなくていいので、財布にも優しい。

春が待ち遠しいですね。

 

さて、Dropoutの春といえばこの男。春野剛士(はるのつよし)。

今週の日曜日に試合を控え、減量真っただ中にいます。

体も動きもキレて来て、眼光も鋭くなってきました(まぁ、もともと目つきは鋭いのですが)。

10年以上プロとして活動し続ける春野さん。

なかなかできることではない。体ももちろんそうだが、気持ちを持続させるのはそれ以上に難しい。

「だらだら続けてるわ~」と、冗談交じりに周囲を笑いに誘うが、モチベーションの維持たるや相当なものなんだろうと思う。

 

個人的な感情で言えば、勝ってほしい。

でも、勝負は三択。勝つか負けるか引き分けか。

結果がどれになっても、悔いのない内容にしてもらいたい。ガンガン行きましょう。

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP