ホーム > へたのよこずき

へたのよこずき

研修

いやぁ、ずいぶんサボってしまいました。

これを書くには、心の状態が良くないとだめですね。

作家というお仕事は、大変ですね。

 

さて、本日は空手の道場に研修へ行ってきます。

少しでも、ジムの皆さんのプラスになればと思い

違う畑に行って、いつもは得れないものを収穫しに行って来ます。

 

会員さんにジムを任せて、僕は夕方から行ってきまーす。

皆さん、よろしくお願い致します。

少し戻って、先週の土曜日にDropoutの新年会&親睦会を開催しました。

プロ、アマ、OB含めて17名の会員さんが参加してくれました。

いやぁ、皆さん盛り上がってくれて嬉しいです。

 

これは毎回思うことですが、女性が強い。

Dropoutの様な、普通のキックボクシングジムに通う女性は強いのでしょうねぇ。

 

お酒も入り、あちらでは下ネタ、こちらでは真面目な話。

いつものように、皆で大騒ぎ。

気づけば開始から4時間経っている。楽しい時間は、過ぎるのが早いですね。

 

開催を決めた時は、皆さん参加してくれるか不安でしたが、たくさんの会員さんに参加いただいて嬉しいです。

これでまた、みんなが仲良くなってくれれば最高です。

 

次回は夏に開催しようかな。

30年新年会.jpg

 

 

どん冷え貴哉勝利!!

「どん冷え貴哉」勝ちました!

 

3月18日(日曜日)大阪、旭区民センターで行われたシュートボクシングの興行

「ALPINISME vol.1」に出場したどん冷え貴哉。

 

以前にもここで書きましたが、どん冷え貴哉という男、練習の鬼です。

彼のミット打ちを見ている練習生からは、どん冷えのミットが終わった後には必ず驚嘆の声を耳にします。

それほどまでに練習する男でも、人並みに緊張はするようだ。

試合終わりに、どん冷えでも緊張するんか?と聞くと、

「もちろんしますよ~」とのこと。

みんな、緊張して自分と闘いながら相手とも闘ってるんですね。

 

試合開始。ミットの時の様な、キレのある動きがない。

緊張で体が硬くなっているのか。相手選手は、背は低いが筋骨隆々。

見るからにパンチャーだ。

案の定、パンチで攻めてくる。一発当たれば怖い。

だが、それを許さないどん冷え貴哉。そこらへんはさすがだ。

双方譲らず、1R終了。

 

セコンドには、ヤスユキ、間宮会長が駆けつけてくれていたので、心強い。

この2人の邪魔をしないように、余計なことは言わない。

 

2R開始のゴング。

ヤスユキの指示である、ミドルキックを出し始めるどん冷え貴哉。

鋭い前蹴りも当たり始める。これだ、練習していた前蹴りだ。

思わず「どんどん前蹴り蹴って行け!」と、叫んでしまう。

シュートボクシングは、投げの攻撃が認められている。

高校時代、柔道をやっていたどん冷え。相手選手を、何度も投げ飛ばす。

これは凄かった。

すると、今度はパンチも当たりだす。

どん冷えのペースになって来た。と、思ったところで2R目終了。

 

コーナーへ戻ってきたどん冷え。

さすがに肩で息をしているが、スタミナ切れというわけではない。

気を抜かなければ勝てると思うが、試合だ。最後まで何があるかは分からない。

 

3R開始。

どん冷えの猛攻が始まる。

相手をコーナーに追い詰めて、パンチのラッシュラッシュ。

たまらず組み付いてくる相手を投げ飛ばす。

KOにはならなかったが、勝ちを確信した。

 

結果、3者とも「30-27」で、どん冷え貴哉の勝利。

 

試合後、とても爽やかな顔をしていたどんびえ。

彼のその顔を見れたことが、なにより嬉しい。

 

お疲れ様でした。

どん冷え貴哉3月試合.jpg

 

 

 

 

少し遅い新年会

昨日は、グリーンボーイファイトの日の事を、まぁまぁな長文で書きました。

いつも書き終えたら、少し置いておきます。

で、改めて見直すと改善点を見つけることができます。

カレーも一晩寝かすと美味しくなるあれです。

ただ僕は、作り立てのカレーの方が好きなんです。

脱線しました。

昨日も、いつものように書き終えてから置いておきました。

そして、見直そうと思ったら消えていました。悲しい。

下書き保存をしておかないとだめですね。

 

明日は、新Dropoutの新年会&親睦会です。

新しく入会してくれた方達も、ご参加してくださいます。

近所にあります「セルポア」さんにて、19:30からスタートです。

現在、男性14名女性4名の参加者が決定しています。

まだ間に合いますので、お気軽にご連絡ください。

待ってまーす!

なんてこった

最近、暖かいですね。

今日なんかは、Tシャツでも行けますね。

 

先ほど、このブログを書いていたら、パソコンの不具合で全部消えてしまいました。

これは、悲しい!しかも、もう一度同じ内容を書くことはできない。

モチベーションが全く違います。

 

最近、毎日パソコンを触ります。

以前は、パソコンというものに縁がなく、これを使いだすときは抵抗がありました。

便利なのは間違いないのですが、僕は紙と鉛筆の方が信頼性があるような気がするんです。

「ホリエモン」さんが言っていたのですが、やりとりなんかはLINEでやればいい。

じかに合って、相手との「熱量」を感じる必要なんてない。

と、おっしゃっていました。

 

ドライに考えれば、そうなんですけどね。

でも、僕はその「熱量」を感じたい。

その方が、楽しいし。

でも、ホリエモンさんのことも尊敬しています。

凄い人生だなぁ、と「ゼロ」という本を読んで感動しました。

あんな風にはなれませんが、僕は僕なりに頑張って行きます。

 

 

 

緊張の日

本日のグリーンボーイファイト、Dropoutからは2名の選手が出場しました。

 

先陣を切ったのは、Y君。

やはり試合の緊張からか、いつもの動きがない。

普段は、パリッとした回転の速い動きが特徴的なのだが、何というか地に足が着かないというか。

もちろん、相手選手が上手かったのもある。

Y君なら勝つだろうと、高をくくっていたが面食らってしまった。

だが、2R目から巻き返しパンチも当たりだす。得意の右フックや、最後にはハイキックも入っていた。

結果、1-0の引き分け。

あと1Rあれば。と、口惜しい気持ちになるが、そんなことを言っても仕方がない。

次は、勝つ姿を見せてくれ。

 

続いて、Sさん。

昨日は、緊張して寝れなかったと言っていた。

どうなるかと思いきや、試合前にはとても落ち着いていて良い精神状態になっている。

こちらの助言も、真っすぐ受け入れて少しでもプラスになるように持っていこうとしている。

いいことだ。

試合開始、思った通りの展開になった。

相手選手は、首相撲からの膝蹴り。そう来ると思っていたので、組み付かれる時にパンチで合わせろと言っていた。

だが、そんな簡単に行くほど甘くはない。

Sさんは、今回が初試合。怖かっただろう。

でも、そんな中一生懸命頑張った。なりふり構わずに。

 

眠れないほど緊張したSさん。

1日以上飲み食いをできなく、減量に苦しんだY君。

二人とも、この経験をできたことが素晴らしいじゃないか。

試合に出ると決心したから、得れた経験だ。

結果も確かに大切だ。でも、結果に至るまでの過程が今後の生きる糧になる。

だから今日は、胸を張ってゆっくり体を休めてほしい。

二人ともおつかれさまでした。

 

NKB

まだ続くぜ、次はこいつらだ!「勝村兄弟」

兄の隆介は、回転の速いパンチとカウンターを合わせる「目」を持つ。

弟の翔平は、サッカー選手として活躍してきただけあって、たぐいまれな身体能力を持っている。

今回は、兄弟そろっての出場。お互いに、いい刺激と安心感があるだろう。

練習にも熱が入り、ジムに顔を出す頻度も多くなっている。

 

二人とも試合は久しぶりだ。

もちろん二人ともに勝ってほしいが、特に弟の翔平には頑張ってほしい。

なぜなら、彼には今までの試合での勝ちがない。いいものを持っているのだが、と首をかしげてしまう。

 

今回は、勝ちを手に入れてほしいが、写真で見る限りだが相手選手も強そうだ。

練習内容として当たり前のことだが、悪いところを指摘していいところを伸ばしている。

そして、一番必要な気持ちの強さ。これをしっかりと持って、弱い自分を捨てよう。

これが、できるかできないかが勝敗を大きく左右する。

 

試合まであと、1か月半。

ガンガン上げて行こうぜ!

IMG_8714.JPG

 

シュートボクシング

さて、お次はこの人「どん冷え貴哉」

Dropoutで、春野剛士やHIROKIに続き第一線で活躍しているプロ選手だ。

 

つい先日、試合のオファーがあり本人に伝えたところ承諾。

この試合「シュートボクシング」だ。キックボクシングに投げ技などを加えた競技。

投げがある時点で、キックボクシングとは全然ちがうので普通なら臆してしまうところだが、体重さえ何とかなればやるとのこと。

 

この「どん冷え貴哉」練習の鬼である。そして、強くなることに対して無限の欲求を持っている。

自分では「僕みたいなんは3流選手ですからw」と、冗談交じりに言ったりするが、僕はそうは思わない。

おそらく、普段から強くなることしか考えていないだろう。他の事は一切捨てて。

これだけのモチベーションを維持し続け、疲れた体に鞭を打ち練習に来る。

これだけで一流じゃないか。

僕には、できなかったことだ。(僕なんかと比べたら失礼ですね)

 

結果が、徐々にでも彼に追いついてくれれば最高だ。

IMG_8702.JPG

 

グリーンボーイファイト

先週の春野さんの試合が終わり、ほっとしたのもつかの間、今週の日曜日には

京都亀岡で開催される「グリーンボーイファイト」に、2名のアマチュア選手が出場する。

 

Y君は、キックボクシング歴1年8か月ほどだが、天性の動き。

Dropoutの天才と呼ばれた「ベム」によく似ている。

天才肌タイプの人間は、動きも似るのか?

ただ一つ、以前はスタミナ不足が気になった。が、それを補うトレーニングを集中的に行っている。

馬車馬のようなスタミナを手に入れた今、怖いものはない。

 

Sさんは、キックボクシング歴1年3か月。

お世辞にも上手いとは言えない。だが、こちらも生まれ持った打たれ強さと気持ちの強さがある。

爆発したら怖いタイプだ。

ガード強化の練習をして、鉄壁の防御力を手に入れた。

あとは、アドレナリン全開でぶちかませ。

 

二人とも、勝っても敗けても悔いは残すな。

一緒に頑張ろう!

 

食欲

最近、やたらお腹が減ります。

少し前までなら、頑張ったら1日にカロリーメイト1箱とかで行けていたのに、今は全然むり。

でもだからって、好きなものばかり食べていたのでは、歯止めがかからなくなってしまいそうで怖い。

大好きな、お菓子全般。クッキーとか、結構好きだ。ブラックのコーヒーなんかにもよく合う。

でも僕はここで、美味しいクッキーは選ばない。あえて、素朴な味のカンパンの様なクッキーを選ぶ。

意味がない、という声が聞こえてきそうだが、これが僕にできる精一杯の節制だ。

 

昨日も、そんなクッキーを食べていると「なに食ってんすか?」と会員のK君。

前回のへたよこで紹介した、元気な奴だ。

「食うか?」と、進めると「あざっす!」と、口に放り込む。

すると、むせるような仕草をしたので、「どうや?」と笑いながら聞くと「これ、砂じゃないですか!」と、面白い表現をする。

その後も、面白くて何度も進めてしまう。

その度に、「いや、もう勘弁してください」って、そんな嫌がるものを食ってんのか?俺は。

 

その後、インスタントコーヒーにお湯を注いでいるとその瞬間だけを見ていたK君は

「お湯飲むんすか!?」そんなストイックちゃうわ(笑)

 

せっかく、体重を落としたのにここで気を抜いたらあっという間。

常に気を付けていないとだめだけど、食べたいよなぁ。

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP