ホーム > 会員の声

会員の声

中村 正(平成29年11月入会)

中村 正(平成29年11月入会)のイメージ

(キックボクシングを始めたきっかけ)

ボクシングをやりたかったのですが、近くにジムがなかったので、キックボクシングにしようと思いました。

あとは、ダイエットのためです。

(始めてからかわったこと)

本当にいっぱいあるんですが、まずは体重が落ちたことです。楽しく動いて、体重が減っていくので一石二鳥です。

そして、体幹が強くなりバランス感覚がとても良くなりました。

(どうしてDropoutを選んだのか)

友人からの紹介で、体験を受けました。トレーナーの方の、親切丁寧な指導にひかれて選びました。

(Dropoutはどんなジム)

自分のペースに合ったトレーニングができるジムです。最初はダイエットをメインに通っていましたが、トレーナーの方が色んな練習メニューを考えて下さり、とても楽しく毎日行きたくてうずうずします。

(今後の目標)

体重をマイナス12kg落とします!!

(会長へ一言)

体験の時のミット打ち。あれで、ハマってしまいました(笑)

(会長からの一言)

いつも、遠いところから通ってくれて本当にありがとう。

マイナス12kg、一緒にがんばろう!!

小滝 崇(平成27年10月入会)

小滝 崇(平成27年10月入会)のイメージ

キックボクシングを始めたきっかけ

仕事が終わってからできる趣味が欲しかったのと、体重管理になればいいなと思い始めました。

始めてから変わったこと

体が引き締まったのと、少々不摂生をして体重が増えても、ジムでキックボクシングをやればすぐに体重が落ちるようになりました。

どうしてDropoutを選んだのか

自分の都合のいいタイミングで来れるのと、前会長の頃からの柔らかいジムの雰囲気にひかれました。会員さんも優しく気さくな人ばかりで居心地がよかったので、ここに決めました。

Dropoutはどんなジム

自由だなぁ、というのが1番素直に思うことです。他の会員さんも、Dropoutが好きで通っているのがよくわかります。そんな環境での練習は、のびのびとできますのでジムへ向かう足取りが軽くなります。

今後の目標

今のペースで練習を続けて行きながら、教えてもらったことを試合で出せるようにしたいです。

会長へ一言

2018年から、体制が変わり新生Dropoutに期待をしています。新会長は、僕と同い年ということもあり親近感があります。昭和生まれチームとしても、よろしくお願いします。

会長からの一言

Dropoutには、同い年が5人もいるのも面白いね。僕も勝手に親近感がわきます。これからも、一緒に頑張って行こう。

 

佐々木 祥太郎(平成24年5月入会)

佐々木 祥太郎(平成24年5月入会)のイメージ

キックボクシングを始めたきっかけ

以前から格闘技に興味があり、家の近くにあったDropoutに体験に来たのがきっかけです。

始めてからかわったこと

体重が軽くなりました。大学を卒業して、社会人になってから6.7Kgは体重が増えたのですが、特にダイエットをしなくても、練習に来ると体重が落ち、学生時代と同じ体重をキープできるようになりました。

何故Dropoutをえらんだのか

会長やトレーナー、会員の皆さんが親切丁寧に教えてくださる所に惹かれて選びました。

Dropoutはどんなジム

自分の目的や、ペースに合わせて練習ができるジムだと思います。ジムの雰囲気も明るく、楽しく続けられます。

会長に一言

会長のおかげで、キックボクシングが好きになりました。これからも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

会長から一言

魔裟斗選手に似ていることから、あだ名を魔裟斗とつけて呼んでいる。

いつも助けてくれるね。これからも、頼りにしています。

原田 剛史(はらだ たけし 1970年12月生 2010年1月入会)

原田 剛史(はらだ たけし 1970年12月生 2010年1月入会)のイメージ

2009年12月、39歳になり、来年はいよいよ40代に突入・・・
20年間、まったく運動をしなかった身体は20代半ばより10Kg以上増えて・・・

この身体をなんとかしたい、そんな想いから以前から興味があった格闘技をやろうとDropoutに入会させていただきました。
人一倍身体が硬く、まったく運動をしてませんでしたので、初めの頃はミット打ちもかなりキツかったのですが、会長や先輩の皆さまの指導・アドバイスのおかげで2年間続けてくる事ができました。

今では体重も約10Kg落ち、体力も少しずつついてきたと思います。
これからも自分で目標やテーマを見つけながら少しずつ上達できれば・・・
もうキックボクシング無しの生活は考えにくいですね。

「NO KICK NO LIFE」

キックボクシングの魅力にすっかりはまってしまいました(笑)

 

※写真は練習に励む原田親子

 

村上龍也(むらかみ りゅうや 1980年7月生 2011年10月入会)

村上龍也(むらかみ りゅうや 1980年7月生 2011年10月入会)のイメージ

年齢とともにお腹の出っ張りが気になってきたので、前々からやりたいと思っていたキックボクシングジムに思いきって入会しました。
格闘技なんて全く経験がなかったので、初めてジムのドアを開ける時はすごく緊張した事を覚えています。
ただ、ホームページで見たアットホームなジムの雰囲気やブログで読んだ間宮会長の人柄はまさに想像通りで、見学で来たつもりが・・・そのまま入会してしまいました!

入会初日からリングに上がり、会長自らミット打ちの相手をしてくれるのには驚きました。
希望すれば、なんと現役プロ選手とスパーリングできる事も日常です。選手との歴然たる力の差を体で感じ、ダイエット目的で入ったのに、今ではどうやったらもっと強くなれるかと考え、自己研鑽の日々です。

ダイエットしたい、プロになりたい、メンタルを鍛えたいなどそれぞれの会員の目指す目標に向けて“ジム全体”でサポートしてくれる人間性溢れるあったかい所です。

このジムで過ごす時間、心地いい時間です。

タマッキィ  (1970年7月生 2009年12月入会)

タマッキィ  (1970年7月生 2009年12月入会)のイメージ

もともと格闘技には興味があったのですが、自分で始めるまでにはかなり悩みました。
このジムに入会するまでも、体験に来てから2、3カ月迷いました。
年齢的なこと、激しい人見知りの私に続けられるのか、などなど・・・
その時のことがウソのようにハマってしまいました!!

入会して、ジムに馴染むまでは時間はかかりましたが、今では皆さんに親切(?)にしていただいてます。
試合に出ることなど、まったく考えてませんでしたが、まさかの出場!!
そうなると負けたくないという気持ちが強くなって、練習も頑張るようになりました。

痛いことやケガもありますが、体力も筋力もつきましたし、なにしろキックボクシングが楽しいです。

プロ選手の頑張っている姿や試合を観ると迫力があって・・・スゴイっす!!
I love キックボクシングぅ~♪

PAGE TOP